P1020100P1020096
長らくお待たせいたしました。会社ホームページをリニューアルしていてため工事中でした。
その間、ベトナムから研修生として仲間が増え、日本語や文化、技術を学びに遥々日本へ来てくれました。
彼らの受け入れでは、あらゆる手続きや準備に追われましたが、社員の中には一年前からベトナム語の
勉強を自己啓発として始める人や夏なのに先取りで着れなくなった冬服を彼等にプレゼントする人もいました。
この写真は、役職者が彼等を歓迎して、社宅前で是非、焼きそばとかき氷を食べさせたいとパーティーを実施した写真(8月10日)ですが、
すでに入職して一か月でとても良い関係が構築され、積極的に仕事に取り組んでおります。今思えば、受け入れ前は言葉や環境等の
違いから大丈夫かと心配する声もありましたが、彼等の笑顔と実行力に仕事に対する考え方が違うことが感じられます。
その影響からか、仕事があることに感謝し日常生活できることの大切さを思い知る私と
負けられないと思う社員もいると思います。
最後に空港アシストサービスの社員も勿論一緒です。出勤前に話しをしながら食べている姿が印象的でした。
今度は、彼らから本場ベトナムの家庭料理を教えてもらい、賞味したいと願う投稿担当のNでした。