平成29年10月5日(木)南部貨物地区において、「第三回 成田国際空港貨物地区
フォークリフト&パレットビルディング競技会」が開催されました。
主催は成田国際空港株式会社で、同空港でグランドハンドリングを業務としている
会社7社、11チームの参加によるものです。
弊社は、NCA(日本貨物航空株式会社のAチームで参加)
熱戦の中、フォークリフト基本操作部門で準優勝となりました。
惜しくも、パレットビルディング部門を逃し、総合部門の入賞は果たせません
でしたが、次年度に向けて、反省点が明らかになっていることから、
改善していけば、入賞も遠くはありません。

各社が、成田国際空港の貨物取扱量の拡大に対応し、日本人だからできる
品質向上を目指していければ良いとのことでした。
参加者は会社の代表として参加できたことや自分の役割を果たし
満足げに良い経験ができたと口をそろえるのが印象的でした。
又、機会があれば再チャレンジしたいという。

投稿者N